お知らせ

新着情報・お知らせ

お知らせ 2021年8月7日 更新

休診のお知らせ

8月13日から18日まで休診させていただきます。木曜日は定期休診日ですので、その点もご考慮ください。

その期間も新型コロナワクチン接種日は、予定通り接種いたします。

お知らせ 2021年8月7日 更新

新型コロナワクチン8/21新規予約枠が満了しました。

8月21日の新型コロナワクチン接種枠ですが、定員に達しましたので、一旦終了いたします。

今後の予定は未定ですが、8月28日午後に接種ができる見通しで、その受付開始日はまた掲示します。

お知らせ 2021年8月6日 更新

新型コロナワクチン接種8月21日分の新規受付いたします

新型コロナワクチン接種の、8月21日分の新規受付を致します。

8月21日土曜日、午後3時30分の枠になります。

重症化リスクの乏しい、基礎疾患のない40歳未満の方は接種対象外とさせていただいております。

ファイザーあるいはモデルナ社のRNAワクチンの安全性が十分に確認されていないことは、既に掲示させていただいてる通りです。

ワクチン接種による重篤な副反応の報道も出ております。

ご自身にとってのメリット、デメリットを熟考の上、申し込んでください。

 

お知らせ 2021年8月6日 更新

新型コロナワクチン新規予約枠が満了しました。

8月7日、14日に追加設定しましたコロナワクチン接種枠ですが、定員に達しましたので、一旦終了いたします。

今後の予定は未定で、新規予約は再開の目処がたち次第、受付再開しますが、接種再開は9月になる見通しです。

お知らせ 2021年8月4日 更新

新型コロナワクチン接種追加受付のご案内

先月末より新型コロナワクチン接種の新規受付を中止しておりましたが、少数ですが、追加接種できるようになりましたので、新規の追加受付を致します。

ただし接種できるのが、8月7日、土、午後3時、8月14日、土、午前11時30分の枠のみとなり、接種可能人数も限定的で、定員に達し次第終了となります。

現状では次の接種新規受付の予定がありませんので、ご注意ください。

また重症化リスクの乏しい、基礎疾患のない50歳未満の方は接種対象外とさせていただいてまいりましたが、基礎疾患のない40代の方の重症者も出るようになり、40代の方も対象とさせていただきます。

予約後キャンセルは可能ですが、キャンセルが出るとその分のワクチンを廃棄することになります。

上記の通り、ワクチン確保が難しくなっており、他の希望者に多大な迷惑をかけることになります。

ワクチン接種による重篤な副反応の報道も出るようになっておりますので、ご自身にとってのメリット、デメリットを熟考の上、申し込んでください。

 

お知らせ 2021年7月26日 更新

新型コロナワクチン接種の新規受付を一旦終了します。

新型コロナワクチンの50歳以上、あるいは基礎疾患者への接種は、順調に進みました。

ご協力ありがとうございました。

接種体制の維持が困難になり、またワクチン供給が制限されているところから、新規の新型コロナワクチン接種の受付を一旦終了させていただきます。

すでにご予約いただいてる方、二回目接種が必要な方の接種は予定通り行いますが、予約変更やキャンセル、受診忘れの方への対応は厳しくなりますので、ご注意をお願いいたします。

お知らせ 2021年7月19日 更新

当院では50歳未満は新型コロナワクチン接種対象外になります

現在流行が続いております新型コロナにより、高齢者や基礎疾患を有する方では、重症化し死に至る方が少なからずおられ、ワクチン接種が強く推奨されます。

一方50歳未満の基礎疾患のない方におかれては、重症化はほとんどみられていません。

現在接種が進んでいるファイザー社製あるいはモデルナ社製RNAワクチンは、全く新しく考案されて完成した新薬で、世界中でたいへんに多くの方に接種されていますが、薬事承認としては、米国ではFDAが緊急使用許可を与えたのみ、我が国でも厚生労働省が特例承認しているのみの薬剤で、副反応についてまだ十分には解明されていない薬剤で、現在も安全性などを追跡調査中です。

またこれらのRNAワクチンは従来のワクチンと比べても、大変優れた効果を有しており、今話題のインド株(デルタ株)などの変異株に対しても、重症化、死亡を防ぐことができる反面、感染を防ぐ能力は十分でなく、ワクチンを接種していても、感染の可能性はあり、感染すれば周囲に伝染させてしまいます。

従って重症化リスクの高い家族に伝染させない為に接種されても、目的は果たせません。

重症化リスクの高い家族自身が接種を受けないと予防できません。

この事はワクチン接種が進んだ、イギリス(アストラゼネカ社製ワクチンが多い)やイスラエル(ほぼ全員がファイザー社製ワクチン)において、死亡者が激減している反面、新規感染者が多数おられることが、被接種者の重症化を防ぐが、感染はするし、周囲に感染させうることを証明していると言って良いでしょう。

従って、現時点では、重症化の乏しい50歳未満の基礎疾患のない方への接種は不適切と考えており、接種対象外にしておりますので、ご了承ください。

なおここで述べた基礎疾患とは以下の通りです。

これらの方は現在どれだけ元気で暮らしておられても、高いリスクがあります。

高血圧だけの方でもリスクは高いです。

BMI30以上の肥満の方も含まれることにご注意ください。

慢性の肝臓病とは、肝硬変や慢性肝炎を意味しており、一過性のアルコール性肝障害や、胆石などは該当しません。

ステロイドや免疫抑制剤治療中の方は該当しますが、治療薬や治療の状況から不適となる場合もあります。

 

基礎疾患を有する方とは

基礎疾患を有する方は次のA またはB に該当する方です。

A、次の1~14 の病気や状態の方で、通院や入院している方

1  慢性の呼吸器の病気

2  慢性の心臓病(高血圧を含む)

3  慢性の腎臓病

4  慢性の肝臓病(肝硬変など)

5  インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

6  血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)

7  免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)

8  ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

9  免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10  神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11  染色体異常

12  重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

13  睡眠時無呼吸症候群

14  重い精神疾患(精神疾患の治療のために入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合) や知的障害(療育手帳を所持している場合)

B、BMI(肥満度を表す体格指数)が30 以上の肥満の方

BMI=体重(キログラム)÷身長(m)÷身長(m)
*BMI30 の目安:身長160cmで体重約77kg 身長170cmで体重約87kg

お知らせ 2021年7月2日 更新

新型コロナワクチン接種のご案内(50歳未満)

新型コロナワクチン接種ですが、65歳以上の優先接種は順調に進行し、現在64歳以下、基礎疾患患者さんの接種も開始しております。

当院では基礎疾患を有さない50歳未満の方は、原則接種対象外となります。

ご理解、ご了承のほどをよろしくお願い申し上げます。

お知らせ 2021年6月18日 更新

新型コロナワクチン接種の案内

現在の予約受付状況は、新規の接種の受付が、最短で、6月24日木曜日午後になります。

その次の接種可能日は、7月1日木曜日午後になります。

木曜日の接種枠はこれが最後になります。

7月以降は、土曜日の午後と日曜日になります。

お知らせ 2021年6月18日 更新

新型コロナワクチン接種受付の案内

65歳以上の優先接種は順調に進行しております。

64歳以下の方、基礎疾患を有する方への接種券交付が進んでおり、吹田市でも6月下旬に発送されるとのことですので、来週には皆様のお手元に届く模様です。

当院では吹田在住のこれらの方々は、かかりつけ患者様以外の方の受付も行っております。

吹田市住民以外の方でも、かかりつけの方は当院での接種が可能で、受付をいたします。

医院まで、診療時間に、お電話でお申し込みください。

 

このページの先頭へ上がる